相談事例

佐賀県よろず支援拠点のサポート事例をご紹介します!

 

山口製茶園(茶幸庵) 様

http://www.chakouan.com/

世界緑茶コンテスト 山口製茶園が金賞受賞!

佐賀県よろず支援拠点の支援内容!
佐賀新聞に山口製茶園(茶幸庵)様の記事を取り上げていただきました。

『伊萬里茶・幸の極』が世界緑茶コンテスト2015にて金賞受賞!』これは、佐賀県よろず支援拠点のコーディーネーター 今釜 秀敏が企画からお手伝いしてきた商品です。金賞受賞理由でもっとも高い評価を受けた商品パッケージは、同じく佐賀県よろず支援拠点のサブコーディネーター 鷹巣 翼のデザインです。更に、伊万里焼きの写真撮影は、佐賀県よろず支援拠点のゲストアドバイザー 江口 弘一さんに支援いただきました。

<佐賀新聞>
http://www.saga-s.co.jp/column/economy/22901/258669

<山口製茶園(茶幸庵)>公式サイト>
http://www.chakouan.com/

 

「最強脳みそどら焼き」お菓子のじろう 様

http://www.okashinojiro.com/

最強脳みそガブリ合格だ!

佐賀県よろず支援拠点の支援内容!
佐賀県よろず支援拠点が企画から製品化、更にプレスリリース作成までご支援した企業(お菓子のじろう様)が朝日新聞に取り上げてもらいました。
日本初!西京みそ&甜菜糖入り受験生応援『最強脳みそどら焼き』完成
これは、西京味噌=>西京のお味噌=>最強 のおみそ=>最強脳みそ、更に甜菜糖=>天才糖、即ち、最強脳みそと天才糖が入った縁起物(ダジャレ?)のどら焼きです。

『最強脳みそどら焼き』は、緊張連続の厳しい受験生に、一瞬の笑いを届けることで安らぎを与え、再度、頑張れる気力を取り戻すことができます。受験生への応援どら焼きです。次は、難しい問題がサクサク解けるサクサクサブレや最強脳みそシリーズの開発に着手済みです。ご期待ください。

<お菓子のじろうの最強脳みそどら焼きスペシャルサイト>
http://www.okashinojiro.com/

 

「窯元アンテナショップ」田でん 様

http://den-den.jimdo.com/

佐賀県よろず支援拠点事例:窯元アンテナショップ「田でん」

佐賀県よろず支援拠点の支援内容!
障害者授産施製作のグッズ販売事業を閉めることになり、どのような店をすれば良いかの相談を受け、佐賀県内の陶芸家のアンテナショップを提案した。

ショップ名『さがん陶芸家ショップ』の提案、展示する陶芸家の紹介、陶磁器の展示指導、更に、ラッピング指導からホームページ作成支援(http://den-den.jimdo.com/)、ホームページ用商品撮影スキル向上支援まで、プランニングから店舗運営にわたり支援を実施した。

今回プレスリリース支援を実施し、朝日新聞に記事として取り上げて頂いた。

 

「のびるまぶしカット」溝上直子 様

http://mabushicut.jimdo.com/

佐賀県よろず支援拠点事例:のびるまぶしカット

佐賀県よろず支援拠点の支援内容!
佐賀県よろず支援拠点の実施機関である公益財団法人佐賀県地域産業支援センター内の知財支援課にて、実用新案の登録を実施された。

内容は、自らが通勤時に同じ時間帯に必ず自分の右側にあたる日差しを防ぎたくて、カー用品店を回ったが適当な製品がなく、自ら手作りされた。

佐賀県よろず支援拠点としては、まず、第一に広報支援が鍵になると考え、ホームページ作成支援(http://mabushicut.jimdo.com/)並びプレスリリース支援を実施した。